八重山諸島とは?

八重山諸島は、東京から2,000km、沖縄本島から400km。北緯24度に位置する日本最南西端の島々です。 石垣島竹富島小浜島黒島鳩間島波照間島新城島(パナリ)西表島由布島、そして与那国島。 それぞれにオリジナリティあふれる自然が広がっています。

与那国島 石垣島 竹富島 黒島 新城島 波照間島 小浜島 鳩間島 由布島 西表島 西表島 由布島 石垣島
石垣島

石垣島は那覇から南西へ約430kmの東シナ海に浮かぶ、沖縄本島、西表島に次いで県内3番目に大きな島。亜熱帯の豊かな自然と都市機能が共存する、サンゴ礁に囲まれた日本最南端のリゾートシティである。
八重山諸島の経済、行政、観光の中核を担い、各離島へのアクセスの起点となる「八重山の玄関口」となっている。
アクセス石垣空港より市街地まで車で30分

⇒石垣島の詳細情報

ページトップへ▲

竹富島

竹富島は石垣島から高速船で約10分の沖合いに浮かぶ、周囲約9kmの小島。赤瓦屋根の民家に様々な表情のシーサー達、真っ白なサンゴ砂の道に色鮮やかな花々、三線の音色とともにゆっくりと集落を散策する水牛車・・・。純朴で美しい昔ながらの沖縄の原風景が残る竹富島は、国の重要伝統保存地区にも指定されており、八重山屈指の人気観光地となっている。
アクセス石垣港離島ターミナルから高速船で約10分

⇒竹富島の詳細情報

ページトップへ▲

小浜島

小浜島は八重山諸島のほぼ中央部に位置する、NHKドラマ「ちゅらさん」の舞台として知られる島。なだらかな丘陵にはサトウキビ畑と牧場が広がり、海抜99mの大岳頂上からは360度の大パノラマで、エメラルドグリーンの海と八重山の美しい島々を見渡すことができる。島の東側にはリゾートホテルやゴルフ場があり、八重山きってのリゾート地でもある。
アクセス石垣港離島ターミナルから高速船で約25分

⇒小浜島の詳細情報

ページトップへ▲

黒島

黒島は人口約200人に対して牛の数はその10倍以上という、のどかな牧場の風景が島中に広がる放牧の島。ハート型の島の形から別名「ハートアイランド」とも呼ばれている。海ガメが産卵に訪れる黒島の海には、八重山屈指の美しいサンゴ礁が広がり、シュノーケリングに絶好のポイントとなっている。
アクセス石垣港離島ターミナルから高速船で約25分

⇒黒島の詳細情報

ページトップへ▲

鳩間島

鳩間島は西表島の北方5kmの海に浮かぶ、ドラマ「瑠璃の島」のロケ地ともなった美しい小島。この島で生まれた鳩間節は沖縄を代表する民謡となっている。観光地化されていない島には独特のゆったりとした時間が流れ、静かで穏やかな癒しのひと時を与えてくれる。
アクセス石垣港離島ターミナルから高速船で約40分

⇒鳩間島の詳細情報

ページトップへ▲

波照間島

波照間島は「果てのウルマ(珊瑚礁)の島」を語源とする、日本最南端の有人島。独特の青い輝きを放つ波照間の海の色は“ハテルマブルー”とも称され、中でもニシ浜ビーチは八重山有数の美しさを誇る海として有名。島の南端の高那崎には、日本最南端の碑や星空観測タワーがあり、人気の観光スポットとなっている。
アクセス石垣港離島ターミナルから高速船で約1時間
石垣島フェリー乗り場からフェリーで約2時間

⇒波照間島の詳細情報

ページトップへ▲

新城島

上地、下地の2つの島からなる神秘の島「新城島(パナリ島)」。定期船がない近くて遠い小さな南の楽園...。島の人々が神様を敬い、歴史ある昔ながらの風景を今もなお残しています。

ページトップへ▲

西表島

西表島は沖縄本島に次いで県内2番目に大きな島で、全体の90%以上が熱帯・亜熱帯の原生林で覆われている。広大なジャングルはイリオモテヤマネコをはじめとする天然記念物クラスの珍しい生き物たちを育み、豊かな水を湛えた無数の河川はマングローブの大群落やダイナミックな滝などの雄大な風景を造りだす。その日本有数の大自然は、カヌー、トレッキングなどエコツーリズムの絶好のステージとなっている。
アクセス(東部・大原港)石垣港離島ターミナルから高速船で35分
(西部・上原港)石垣港離島ターミナルから高速船で40分

⇒西表島の詳細情報

ページトップへ▲

由布島

西表島に隣接する由布島は、海流によって堆積した砂だけで出来た、海抜15m、周囲2.15kmの小さな島。由布島と西表島の間の海は、通常は大人の膝に満たないくらいの深さしかないため、由布島と西表島間の観光用の移動手段としての水牛車が利用され、島の重要な観光資源になっています。

ページトップへ▲

与那国島

与那国島はドラマ「Dr.コトー診療所」のロケ地としても有名な、黒潮の荒波と切り立った崖に囲まれた日本最西端の国境の島。台湾まではわずか111kmで、年に何度かは海原の彼方に台湾の島影を望むことができる。隆起サンゴ礁の険しい断崖が続くダイナミックな風景は、まさに絶海の孤島と呼ぶにふさわしい。
アクセス石垣港フェリーターミナルからフェリーで約4時間
石垣空港から飛行機で約30分

⇒与那国島の詳細情報

ページトップへ▲